連載|OPINION

164

長寿企業はビジョナリーカンパニー である|グロービス経営大学院 経営研究科 田久保 …

長寿企業について迫るこの連載も、いよいよ最終回を迎えました。 今回は「長寿企業」が長寿企業たるゆえん、その秘密と奥にあるアイデンティティーについて探っていきたいとおもいます。 今回もグロービス経営大学院の田久保先生にお話をうかがいます。 田久保 善彦 グロービス経営大学院 経営研…

組織工学で新しい心臓と社会をつくる!? 再生医療のスペシャリスト・清水達也氏・第2…

組織工学で人間の組織を再構築する――。 そんな最先端の研究・開発の動きは世界各国で始まっています。清水氏ら研究チームも、いずれ「臓器移植ゼロ」を目標に掲げて日夜、研究に取り組んでいると言います。 ただ新しい再構築技術が開発されたとしても、新たな臓器の品質を保ったままどのように低コ…

組織工学で新しい心臓と社会をつくる!?|再生医療スペシャリスト・清水達也・第1話

命を繋ぐ新しい技術として注目される再生医療は、人間の身体にもともと備わっている、ケガや病気を自ら治す「再生力」を利用した先端医療のひとつです。人間の身体には約60兆個の細胞があります。 なかでも、「体性幹細胞」「ES細胞」「iPS細胞」など、組織や臓器になりうる未分化な細胞である「幹細…

我々の知らない、日本のいいところを探る|インバウンド評論家・中村正人 第4回

インバウンドの現在と問題点、そしてこれからのインバウンドについて、評論家の中村さんにお聞きする連載もいよいよ最終回。 今回は外国の人に、「正しい日本を見せる方法」を伝えるために大切なことは何か?について語っていただきます。 中村正人(なかむら・まさと) インバウンド評論家。2000年…

国際親善のために必要なインバウンド|インバウンド評論家・中村正人 第3回

急成長を遂げている外国人観光客の消費額は、これからも引き続き成長するのでしょうか? 3回目の本記事は、右肩上がりで湧く日本の観光業における問題点について迫ってみます。 中村正人(なかむら・まさと) インバウンド評論家。2000年代初めより訪日外国人市場の動向を追い、各種メディアに執筆、…

まだまだ伸びる外国人観光客|インバウンド評論家・中村正人 第2回

前回は、中国の方々の「面子」についてお話を聞きました。 今回はインバウンドが急激に増えた、その背景について迫りたいと思います。 前回に続き、インバウンド評論家の中村正人さんからお話を聞きました。 中村正人(なかむら・まさと) インバウンド評論家。2000年代初めより訪日外国人市場の動…

中国人の「面子」って何だ?|インバウンド評論家・中村正人 第1回

銀座や新宿、横浜や大阪、京都や札幌や福岡……。今日本中の主要な都市に行くと、外国人観光客でごった返しています。 先日京都に行った時は、日本人よりも圧倒的に多くの外国人が駅のホームに溢れていました。 「インバウンド」の恩恵を受け、観光業やサービス業、飲食業やお土産やさんが儲かってい…

個人の挑戦という局面では、謎の自信は使える|厚切りジェイソン・第2話

前編では最近、ジェイソン氏の「挑戦」をテーマにした講演会などが大人気だというお話をお伺いしました。 米国と日本の挑戦に対する考え方の差と言うと大袈裟かもしれませんが、すべてを投げ出す「腹切り型の挑戦」と、失敗や余力を考慮した次に繋がる「賢い挑戦」があるというのは、気づきの多い指摘…

「身を滅ぼす挑戦」ではなく「賢い挑戦」がある|厚切りジェイソン・第1話

「WHY JAPANESE PEOPLE!?」の決め台詞と、日本の文化を独特の感覚で笑いに落とし込んだ芸風で一斉を風靡した厚切りジェイソン氏。R1グランプリなどで披露された「漢字ネタ」「ことわざネタ」で、お腹を抱えて笑った人も少なくないはずです。 そんなジェイソン氏は現在、英語教育番組「えいごであそぼ …

日本人が意外と知らない温泉の歴史と未来 温泉専門家・石川理夫氏インタビュー・後編

傷や病気を癒す湯治の場、また人が集まる「宗教的聖地=パワースポット」としての歴史を紡いできた温泉は、同時に周辺に住む人々の生活や藩を支える収入源でもありました。 前編では、日本における温泉の歴史、世界の温泉事情を俯瞰しましたが、後編では「温泉とお金」の関係についてもう少し踏み込ん…