連載|OPINION

164

アニメブームを振り返る |アニメ評論家・藤津亮太 第1回

日本のアニメ文化が、国内はもちろん海外の人たちから高い評価を得ているのは、今では議論の余地もありません。 多くの日本のアニメーションが輸出され、世界中から支持を得ています。そんなアニメ業界ですが、1963年の第1次アニメブームから数えて、今では「第4次アニメブーム」の時代だと言われてい…

5G、IoT、AIが自然にまぐわう世界?| IoT技術コンサルタント・伊本 貴士 …

(第1話の記事はこちら) 5Gの通信環境が整う世界では、「通信速度が速くなり」「超・低遅延」「最大接続数の増加」が実現すると言われています。平たく言えば、今とは比にならないくらい、通信がサクサクになる!というわけです。 そこで注目を集めているのが、伊本さんが専門としているIoTとの連携…

まもなく実用化!5Gがもたらす日本の未来とは?|IoT技術コンサルタント・伊本 貴士 第…

最近、さまざまなメディアで見聞きするようになった「5G」という言葉、皆さんどのようなものかご存知ですか? 5Gとは、「第5世代移動通信システム」の略称で、1G、2G、3G、そして私たちが今使っている4Gに続く無線通信システムのことです。 現在、2020年の実用化に向けて、大手通信会社が研究開発に…

ジョブスの哲学よりもっと大切なこと|遊びと学び研究所 岸本好弘 第3回

前回は5Gをはじめとする、テクノロジーの進化が今後のVRにどう影響を与えるかについて語っていただきました。 最終回となる今回は、「過去から未来を見る」というテーマで、VR業界について語っていただきたいと思います。 岸本好弘(きしもと・よしひろ) アーケードゲームの時代からナムコ(現在の…

5GがもたらすVRの明るい未来|遊びと学び研究所 岸本好弘 第2回

前回は、日本のテレビゲームの歴史を紐解きながら、どういうVRゲームなら世界を席巻する可能性があるのか?というお話をうかがいました。 今回はVRのテクノロジーにフォーカスを当ててお話をうかがいたいと思います。 岸本好弘(きしもと・よしひろ) アーケードゲームの時代からナムコ(現在のバン…

日本人が気づいてない「強み」とは?|遊びと学び研究所 岸本好弘 第1回

テレビゲームでも採用されている、VR(バーチャル・リアリティ)のテクノロジー。 今回は、『ファミリースタジアム』をはじめとする、数々のテレビゲームを開発し、長きにわたりゲーム業界の最前線を見続けているゲームクリエイター・岸本好弘さんの目から見た、VRの現在地を語ってもらいました。 岸本…

日本のアグリテックをアジアへ|農業ジャーナリスト 窪田新之助 後編

様々なテクノロジーの恩恵を受け、種々雑多な新しい取り組みが生まれているアグリテックの世界ですが、これからはどうなっていくのでしょうか? 最終回の今日は、「農業の未来」について、窪田新之助さんにお話をお聞きします。 窪田新之助(くぼた・しんのすけ) 農業ジャーナリスト。福岡県生まれ…

バリューチェーンが日本の農業を変える|農業ジャーナリスト 窪田新之助 中編

農業ジャーナリスト・窪田新之助さんに、日本の農業とテクノロジーについてお聞きしているこの連載。 第2回目は、テクノロジーと日本の農業についてお聞きしたいと思います。 窪田新之助(くぼた・しんのすけ) 農業ジャーナリスト。福岡県生まれ。ロボットビジネスを支援するNPO法人Robizyアドバ…

農業の未来は、「作って売る」のその先へ|農業ジャーナリスト 窪田新之助 前編

――日本の農業は斜陽と言われる時代が長く続いています。 補助金漬けだと非難されたり、「3ちゃん農業」(おじいちゃん、おばあちゃん、おかあちゃんの三人で行う規模の小さな農業)だと揶揄されたり。未来についても、悲観的に見られてきました。 しかし最近では、野菜や穀物、果物、畜産物で世界…

環境にも、ビジネスにも優しい素材を目指して|産総研・機能化学研究部門・研究部門長 …

前回はナノセルロースの「機能」に着目した商品についてお話をお聞きしました。 今回も産総研の北本大さんにお話をうかがいます。果たして、セルロースナノファイバーは地球を救うのでしょうか? 北本 大(きたもと だい) 産総研・機能化学研究部門・研究部門長。1988年通産省工業技術院・化学技…