見出し画像

【東海編】新説!日本のモータリゼーションには伊賀忍者の影の力が働いていた?

※ 本企画はFOLIO×6秒商店のコラボコンテンツです。6秒商店が作る各地域の動画にあわせて、FOLIOのメディア『FOUND』編集部スタッフが各地域について再考し、地域に対する想いをコラム化していきます。

巻物を携えながら、山を飛び谷を越え、風の如くに野を駆ける。かつて伊賀忍者たちは、三重県伊賀に拠点を置きながら、東海一体のエリアからさらに広域の土地を自由自在に駆け巡り、どこを目指していたのだろうか?

忍者はインテリだった?

忍者というと、空想上の存在のように思う向きもあると思う。しかし、忍者は実際に存在した。一言で言えば、忍者とは忍術を使う者のことだ。

彼らは「忍び」と呼ばれて、戦場では、敵軍に潜行し、変装したり、心理学を駆使したりするなどして、情報を集めていたそうだ。つまり諜報活動である。だから今風に言えば、よく言われてもいるように、忍者とはスパイのような職業だったのだろう。

しかし彼らが身につけていたという忍術がすごいのは、剣術、火術のようないかにも忍者的な術だけをその範囲にしておらず、呪術、薬学、天文学などまでもその守備範囲だったことだ。こちらも今風に言い替えるなら、彼らはインテリでもあったわけである。文武両道というやつだ。(出典・参照:伊賀流忍者博物館HP

忍者とモーター産業の関係?

さて、彼ら伊賀忍者という存在の末裔は、一体どこにいるのだろうか? その軌跡を追うことは、今となっては難しい。

しかしながら、想像においては、身体的にも頭脳的にも優秀だったはずの彼らが、今もどこかで活躍をしていることはありうる話だ。地元を応援する筆者の立場からは、彼らの地元、伊賀からはじまり、三重県、東海の地あたりに散り活躍していてくれたら嬉しいのにナ、と夢想する。

う言えば、三重県にはF1の日本GPも開催される鈴鹿サーキットがあるし、東海エリアには、モーター関連の会社が多く存在する。これらモーター産業は、忍者の俊敏さ、迅速さを連想させはしないだろうか。もしやここには、何か因果関係があるのでは?と想像を膨らませたくなってしまう。

例えば、スズキ、ヤマハ(ヤマハ発動機)がそうであるし、あの日本一の自動車会社トヨタ(トヨタ自動車)だってこのエリアから世界へと羽ばたいていった。

社会の時間で習った「中京工業地帯」とは、まさにこのエリア一帯を指して言う。忍者の末裔と中京工業地帯にある会社。本当に、ここに何か根拠となる因果関係があれば面白いのだが…。やはり、これは筆者の想像の遊びの枠を出ない…。

忍びは世界を目指し、未来を創る?

忍びの者の存在は、現代人の僕らの心を何かグッと掴んで離さない。彼らが、ハリウッド映画にまで描き出されていることを思えば、海さえ越えて異国の人の心にも届く存在ということは間違いないようだ。

同じく、トヨタをはじめ、スズキもヤマハも海を越えて外国で広く受け入れられている。こう考えてみると東海というエリアはグローバルな土地である。なぜって、忍者も自動車やオートバイも、今や世界中を駆け巡っているのだから。

もしも筆者のファンタジーが本当だったなら、こんなことだって言えないだろうか、伊賀忍者たちは、最初から、「山を飛び谷を越え」、世界を目指していた、と。

そして、さらにこれからの未来の扉に、とんでもないサプライズを忍ばせていることだってありうる話ではないか。少なくとも、これまでの東海地域の快進撃を見れば、その勢いは新しい未来を創ることは間違いなさそうだ。

◆ あなたの気になる地元をチェック

Vol.1【京都編】
観光だけじゃない?「京都」が世界に誇る最先端のものづくり企業とは

Vol.2【九州編】
焼酎から医療?陶器からトイレ?意外と知らない!九州の面白トリビア

Vol.3【名古屋編】
知らなかった!名古屋の土地の3つの「スゴイ」

Vol.4【東海編】
新説!日本のモータリゼーションには伊賀忍者の影の力が働いていた?

Vol.5 【東北編】
これで、あなたも東北通!? 4つの「東北と言えば〜」トリビア

◆ FOLIOと今話題の6秒商店がコラボしたワケ?

少子高齢化、過疎化、人材不足...

地元には、色んな“問題”があるけれど、それ以上に、“可能性”だって溢れている。

観光客がますます増え、ドローン、VR、ロボット、AIが発達し地元ならではの名物はどんどんアップデートされるに違いない。

地元を選んでかんたん投資ができるオンライン証券「FOLIO」は、そんな地元の未来を楽しみにしています。(もちろん FOLIOが運営するメディア『FOUND』も!)

地元が楽しみになればなるほど、応援する人が増える。

すると、地元が盛り上がり、そして、日本が進化していく。

そんなことを夢見て立ち上げたプロジェクトが、この「My City, My Future」。

妄想力溢れる6秒商店のクリエイター達と一緒に地元のおもしろい未来を無限に想像していきます。

◆ テーマ投資をもっと知りたい

◆ 6秒商店をもっと知りたい


※ 本メディア『FOUND』は、FOLIOが運営しています。

株式会社FOLIO 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2983号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

コンテンツ内の投資テーマは一例であり、個別の投資テーマを推奨するものではありません。金融商品の取引においては、株価、為替、金利、その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。リスク・手数料の詳細はこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

有難うございます!『FOUND』は、夢と希望と勇気を次代へと届けます。
15
『FOUND』は、「お金」と「社会」に関する情報を「わかりやすく」「おもしろく」発信し、私たちの未来を探るメディアです。 Powered by FOLIO→https://folio-sec.com 金融商品取引法に基づく表示→https://bit.ly/2PpsTr4