見出し画像

フォリオことはじめ プロローグ |最近、どんなことに興味ある?


「老後のために、資産運用しないとなぁ」
「自分の明るい未来に投資したいから、資産運用はじめたよ」

周りからそんな話を聞く度に、ちょっと興味があるけれど、

「投資って難しい漢字や横文字ばかりだし」
「まず何から始めればいいか、『きっかけ』がわからないし」

と悩みながら河原を歩いているモネ。

ふと顔をあげると、河原で何かをしているブルベア先生を見つけた。

近づいて見ると、ブルベア先生はどうやらドローンを操縦
しているみたいだ。


ドローンと投資が繋がっているって?


M:
先生、こんな河原で何やってるんですか?
なんですかそれ?ラジコンのヘリコプター?

B:
お〜、これはモネじゃないか。ラジコンのヘリコプターだって?正気で言ってるのか?

これはドローンだよドローン。最近流行ってるだろう?

M:
あ〜、これがドローンですか!初めて見ました。
時々ネットの記事とかニュースで出てきますよね!最近テレビの映像にも使われてるやつ、ですよね?

でも先生、なんでこんな人寂しい河原で、ドローンなんて飛ばしているんですか?

B:
いや、そうだな。まあ、これも一つの投資・資産運用の勉強の一貫でな。

いくつかのドローン関係のものに投資をしていてだな。「テーマ投資」って言うんだ…。

え?どうした?何?後ろを見ろって?


B: 
こらー!話しかけるから、危なく墜落させるところだったじゃないかー!

M:
そんなこと言われても、困るんだよなぁ…。

なにはともあれ、先生、ドローンで投資・資産運用の勉強?ジブンには遊んでいるようにしか見えないんですけど…。

ドローンと投資・資産運用が何で関係あるんですか?

B:
ホホ〜。ドローンと投資・資産運用が関係ないって?相変わらずモネは甘いなぁー。

M:
う〜ん、なんだろう。もったいぶらずに教えてくださいよ。

B:
ずばり、
「ドローンは世界のビジネスを変えていく気がする!だからドローンを知り、ドローンに関連する企業に投資をして、資産運用をする!」
というわけだ。


話題になっていることは、投資と結びついている


でも生活であまり関係のないドローンの話だと、モネにはピンとこないだろうから、逆にここで1つ質問をしよう。

最近ネットやテレビを見ていて、気になるニュースはあるかな?

M:
え!?うーん、そうだなぁ…。
ニュースでやってた海外での日本観光ブームで、
海外からのお客さんが段々増えてることかなぁ。

B:
ほほう、面白いな。
確かに浅草を歩いていると、今は日本人より海外の観光客の方が多いの?って思うぐらい日本への旅行者は増えているよね。

他にはあるかな?

M:
そうだなぁ、あ、この間ニュース見てたら「水」がビジネスになるって特集をやってました。

毎日水道ひねれば水が出てくるのに、「水」と「ビジネス」ってどういう関係があるんだろ?って思いながら見てました。

B:
なるほど、なかなかいい視点だな。
いいか、モネ、面白い話をしてあげよう。

話題になっているということは、つまり、それらは社会に出てきたってことになる。

だから、そこには、ビジネスが生まれる可能性がある、世の中のお金が動く可能性がある、ということなんだ。

ひとことで言えばズバリ、こういうことだ。

「話題になっていること」は「ビジネス」や「投資・資産運用」と深く結びついている!


そう考えると、今話題のドローンが、ビジネス、投資、資産運用につながっていくのがわかるだろう。

誰にでもできる「テーマ投資」って?

M:
でもブルベア先生、「資産運用」って、なんだか難しそうですよねぇ。
ジブンには理解する自信ないです…。

それにドローンと投資・資産運用がつながっているとわかっても、それが自分に何の関係があるのだろう?って思ってしまうんです。

B:
まあ、最初からそう小さくなるな。

資産運用は、誰にだってできるし、みんなに関係のある話なんだ(詳しくは、ココを読んでみるといい)。

少し話は戻るが、モネはさっき「海外の観光客が増えている」報道や、「水がビジネスになる」っていうニュースに興味があると言ったね。

もしそれらが資産運用、つまり「自分のお金を増やすこと」と切っても切り離せないって話だったらどう思う?

M:
そりゃあ、自分のお金が増えるのなら、そんなに嬉しいことはないですよ。

でも、ジブンは投資も資産運用もしていないからなぁ。

それに、たとえ、「海外の観光客」や「水」や「ドローン」に投資して資産運用しよう!なんて言われても…。

一体、なにをどうすればいいのか、さっぱりわかりません。

ブルベア先生が言っているのは、つまり、その話題に関係あるものを調べて、投資・資産運用をしよう、ってことなんですか…?

でも、そんな難しいこと、できませんよ〜!

B:
まあ、早合点をするんじゃない。
よし、じゃあ、こんな質問をしてみようか?

あまり馴染みのない投資や資産運用だけれど、

「自分の興味があるテーマや話題のテーマを、選ぶだけで、投資・資産運用ができる」

としたら、どうだろう?
やってみたいと思わないか?

M:
選ぶだけ…。それならジブンにもできそうです。

投資や資産運用ということは、ジブンが興味があるニュースや話題のトピックスと「自分のお金」が結びつくわけですもんね。

それができたら、そんなに面白い話はないですよ。

でも、そんなことって、本当にできるんですか?
ジブン、投資とか資産運用には、ずいぶん距離を感じるからなぁ。


B: フッフッフ、モネよ、安心しろ。
それがあるんだよ。ズバリ、そういう投資の方法は「テーマ投資」と呼ばれているんだ。

 「面白そう!」という気持ちが大切


たとえばさっき、「外国人観光客」「インバウンド観光」の話が出たな。では、
「外国からの観光客が増えると、嬉しい会社」
ってどんな会社だろう?

M:
う〜ん、そうだなぁ…。
外国から日本に来る観光客の多くは、空港を使うよなぁ…。

さらに東京の場合、成田空港から都心まで遠いから、多くの人が電車を使うから、例えば鉄道会社は乗客が増えるから「嬉しい」んじゃないかな?

B:
鋭いね!大正解だよ。
ということは、「インバウンド観光」というテーマの中にその鉄道会社はくくられるようになる。

逆に考えれば、外国人観光客で賑わう鉄道を見て、
「あ、これは、『インバウンド観光』というテーマがくるかもしれない!よし、投資しよう!」
なんて発想の仕方ができるのも、テーマ投資の特徴なんだ。
つまり、ここでちょっとまとめると…。

「今関心が集まっているテーマ」
「自分が興味のあるテーマ」
をベースに投資・資産運用ができるのがテーマ投資。


それぞれのテーマには、各ジャンルのビジネスで活躍しているたくさんの会社が存在する。

自分の興味あるテーマを見つけて、それら分野に関係する会社に投資しながら、自分の将来の資産を設計していこう!というのがテーマ投資ってやつだ。

当然、その投資は、そのテーマや会社の応援をすることにもなるね。

M:
す、すごい!先生それならジブンもやってみたいです!

興味のあるテーマを探して、そのテーマでビジネスしている会社を応援する、これなら難しい専門用語などを学ばなくてもいいんですよね。

でも、そんな面白い資産運用、どこに行ったらできるんですか?

B:
テーマ投資ができる会社はいくつかある。

その中でも、その「テーマ投資」ということを専門に研究しながら、ユーザーの使いやすさを探求したサービスがある。それが「フォリオのテーマ投資」だ。

あ、先に言っておくけど、この投資もリスクがあるからね。
100%お金が増えるなんて話はないから、そこは忘れずにな。

M:
はーい。
投資はリスクがあって、リスクと上手に向き合いながら投資をするんですよね。大丈夫です!
(投資のリスクの基本を知りたい人はこれを読んでね)


「フォリオ」のテーマ投資にあるのはどんなテーマ?

B:
自分の興味があるテーマや、話題になっているテーマ、それらをビジネスにしている会社を応援するテーマ投資。

そんな投資サービスをやっているフォリオには、なんと約80ものテーマがあるんだよ。(※2019年1月現在)

M:
うわー!そんなにたくさん!
たとえば、どんなのがあるんですか?

B:
そうだな、たとえば、「キャッシュレス・ジャパン」というテーマがある。

日本って長い間現金大国と言われてきただろう。
でもここ最近、紙幣や小銭などの現金を使わずに支払うシステムが増えてきたんだ。

M:
あ!先生それはジブンもやってます。スマホで払ったり、電子マネーってやつで払うのもそうですよね。

コンビニは小銭だすの面倒だから、ジブンは「ピッ」って払ってます。

B :
 そうそう、そんな「キャッシュレス化」に力を入れている日本の会社を応援するテーマが「キャッシュレス・ジャパン」だ。

次のテーマは「世界シェアNo.1」だけど、これはどんなテーマだと思う?

B:
世界シェアNo.1のテーマ?
う〜む、なんだろう?全然検討つかないなぁ。シェアNo.1…。

あ、もしかして、世界でシェアNo.1の製品を作っている日本の会社を応援しよう、「モノづくり大国ニッポン頑張れ!」的なテーマですか?

B:
 お〜!素晴らしい!大当たり!
じゃあ次は「ガールズトレンド」ってテーマがあるけど、これはなんだと思う?

M:
あ、わかった!
女の子は流行に敏感じゃないですか?

そんな女の子たちをターゲットにビジネスをしている会社を応援するテーマってことかな?

B:
鋭いな! ほとんど正解だよ。

若い女の子たちは新しいファッションやコスメ、
写真映えするグルメなんかに敏感だよね。
若い女の子たちから広まるトレンドって、ゆくゆくは世の中のトレンドになったりすることもある。


そんな若い女の子たちに人気のあるサービスを提供している会社などを応援するテーマがこの「ガールズトレンド」だ。

M:
へー! 面白いなぁ。
これならジブンの周りの友達の女の子にも説明しやすいかもしれないなぁ。


B:
他にも色々あるぞ。
たとえば日々の生活に密着しているテーマなら「映画」「鉄道」「テレビゲーム」そして「コスプレ」や「VR(仮想現実)」なんてのもある。

M:
あっ、ジブンも実はこっそりコスプレに興味があるんです!

B:
う〜む、そのコスプレは、ちょっと無理があるんじゃないかな?

まあいい、他にもテクノロジー系だったら
「宇宙開発」「人工知能」「ドローン」「自動運転車」なんかもある。

また、美と健康のジャンルだったら「アンチエイジング」や「メンズコスメ」「再生医療テクノロジー」なんかもあるんだよ。

自分が気になるジャンルがあるか、のぞいてみるだけでもいいかもな。

M:
はーい! さっそく見てみよっと。

「自分の興味があること」を知り、そんなことをビジネスにしている会社を応援するテーマ投資のことを知ったモネ。

資産運用とか投資って、一部のお金持ちや資産家の人だけがやるものだと思ってたけれど、ブルベア先生から「フォリオのテーマ投資」のことを聞いて、
「あ、これならできるかも」
と思いパソコンを開くのであった。

つづく

※「資産運用の基本」を知りたい人はこちら

【フォリオことはじめ 目次】
プロローグ 最近、どんなことに興味ある?
第1章 フォリオのサービスを10分で解説
第2章(前編)フォリオのサービスを使う前に知ってほしいこと
第2章(中編)フォリオのサービスを使う前に知ってほしいこと
第2章(後編)フォリオのサービスを使う前に知ってほしいこと
第3章(前編)口座開設その前に!
第3章(後編)口座の準備と開設。
第4章(前編)入金したら、テーマを買ってみよう 
第4章(後編)テーマを買った後、何をすればいい? 〜運用Q&A〜
■本資料について
・投資環境に関する過去の事実等の情報提供のために株式会社FOLIOが作成した資料です。
・記載内容は作成時点のものであり、将来の市場環境の変動や運用成果等を示唆又は保証するものではありません。
・信頼できると考えられる情報を用いて作成しておりますが、その正確性、完全性等について保証するものではありません。
■株価等のデータについてはこちらをご覧ください。
■株式会社FOLIO
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2983号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

取引においては価格変動等により損失が生じるおそれがあります。リスク・手数料の詳細はこちら


有難うございます!『FOUND』と未来を探りに行きましょう!
15
『FOUND』は、「お金」と「社会」に関する情報を「わかりやすく」「おもしろく」発信し、私たちの未来を探るメディアです。 Powered by FOLIO→https://folio-sec.com 金融商品取引法に基づく表示→https://bit.ly/2PpsTr4

こちらでもピックアップされています

フォリオことはじめ
フォリオことはじめ
  • 9本

テーマを選んで、かんたんに投資ができる「FOLIO」のサービスを、わかりやすく解説した連載です。