1章ヘッダー

フォリオことはじめ 第1章 |フォリオのサービスを10分で解説

手軽に投資ができるフォリオのサービス。
「好きなテーマを選んで資産運用ができる」
ということが売りのようで、
「これなら、ジブンでもできそうだ!」
と思ったモネ。

でも「興味があること」が「投資」につながる、っていうのが、今ひとつピンとこない。

そんなにハードル低くて大丈夫?
本当にそんな簡単にできるの?

モネはフォリオのことをもっと知りたくなり、ブルベア先生を訪れるのであった。

フォリオって一言で言うと、どんなサービス

モネ:
フォリオのサービスなら、難しい分析や難解な専門用語を知らなくても、簡単に投資ができるみたいですね。

簡単に言うとどんなサービスなんですか?

ブルベア先生:
そうだなぁ〜、「面白そう!」とか、「興味ある!」とか、「応援しよう!」っていう気持ちと「資産運用」を合体したサービスかな。

M:
え?「気持ち」と「資産運用」を合体?なんだろう?もう少し詳しく教えてください。

B:
一般的に、投資や資産運用の話って、難しい漢字や専門用語、なじみのないカタカナの言葉が出てきて、「私には無理!」って思っちゃうよね?

M:
そうなんですよ!ジブンの友達も「投資って単語が難しいから私にはムリ!」って人が多いです〜。

B:
うむ、その気持ちよくわかるぞ。そんな人にオススメしたいのが、フォリオのサービスだ。

もちろん投資の知識があるに越したことはないけが、みんなが想像するような細かい知識や、投資のプロが使う難解な専門用語を知らなくても大丈夫。

大切なのは、「面白そう!」という気持ち
だ。


「興味のあるテーマに関連する会社に投資」とは?

B:
プロローグ」で話したけれど、「あるテーマに関連した会社を応援する」のがフォリオのテーマ投資。ちょっと詳しく見てみようか。

たとえば、「ドローン」のテーマのページはこんな感じだよ。

M:
よくみると、10の会社の名前が書いてありますね?この会社の名前はなんですか?

B:
この会社はズバリ「ドローンに関連している会社」なんだな。

つまり、ドローンに可能性や未来を感じ、開発や普及に努めている会社ということだ。

M:
なるほど!つまりテーマの「ドローン」に興味があって応援する、というのは、「ドローンに関係している会社に投資をする」ってことですかね?

B:
ヨヨヨ〜、理解が早くて先生は嬉しいぞ!

まさにモネの言う通りだ。
「ドローンに興味があり応援したい!」と思い投資をする、ということは、ドローンに関連する10の会社を応援するということでもあるんだ。


投資用の口座を開く、って?

M:
「面白そう」「興味ある!」って気持ちが大切で、そのジブンが興味あるテーマに関する会社へ、簡単に投資ができることはわかりました! 

B:
もちろんフォリオのテーマ投資は、簡単に資産運用ができるサービスだけど、投資の知識や資産運用の仕組みについて知っているに越したことはない。

モネには、「資産運用の図解教室」で一通り教えたので大丈夫だと思うが…。

M:
はい〜、覚えてるけど、忘れちゃったこともあるので、また読み返します! 

B:
まあ、この「フォリオことはじめ」でも、資産運用や投資の基本的なポイントは話していくつもりだぞ。

M:
先生、さっそくフォリオのテーマ投資をやってみたいんですが、どこに行けばいいんですか?出かける準備はバッチリです。

B:
こらこら、どこにも出かける必要はないよ。

フォリオのサービスをスタートするためにはまず、資産運用のための投資口座を作るんだ。
(※投資口座とはフォリオの証券総合口座のことです)

M:
口座って銀行の口座ですか?それなら持ってますよ。また新しく銀行の口座を作るってことですか?じゃあやっぱり銀行の窓口に行って…。

B:
慌てずワシの話をよく聞きなさい。

銀行口座を持っているだけではダメなんだ。フォリオでテーマ投資をするためには、フォリオの投資用の口座を持たなくてはいけないんだよ。

M:
なるほど!その口座開設に必要なものってなんですか?

B:
口座を開設する前に、自分のアカウントを作成する必要があるんだな。

フォリオのサービスは、大きく分けてWEBブラウザで使う方法と、アプリをダウンロードして使う方法がある。

ここでは、アプリをダウンロードして使う方法を教えよう。(Android版はこちら、iPhone版はこちら



アプリをダウンロードしたら、以下のような画面が出てくる。

ここで「早速はじめてみる!」ボタンを押すと、下のような画面が出てくるので、アカウントを登録しよう。

この段階ではまだ仮登録で、入力したメールアドレス宛に本登録用のメールが届く。
そのメールに書かれたURLからログインして、本登録が完了するんだ。

M:
本登録が完了したら何をすればいいですか?

B:
次はいよいよ口座開設だ。

下のような画面が出てくるんだけれど、口座開設を進める際に必要になってくるのが、本人確認書類だ。

以下3つのパターンからどれか1つを選び、それを準備しよう。

1)1種類のみのパターン
マイナンバー(個人番号カード)

2) 2種類必要なパターン
マイナンバー(通知カード)+運転免許書かパスポートのどちらか

3) 3種類必要なパターン
マイナンバー(通知カード)+保険証か住民票か年金手帳のどれか2つ

M:
は〜い。ジブンは1種類パターンにしようかな。


本人確認書類をそろえたら次にやること

B:
次はフォリオのホームページから、「いますぐ口座開設」ボタンをクリック。
名前や住所などの必要事項を書き、口座開設の申し込みをすればいいだけ。

その後、郵送で「ウェルカムレター(※)」が届くから、これで口座開設は完了だ。
(※ウェルカムレターが届くのは、お申し込みいただいてから通常2~3営業日後です。発送されたら、発送のご案内がメールで届きます。)

M:
え!? そんな簡単なの。あれ、でもテーマ投資に必要なお金を用意しなくちゃいけないよね。これはどうすればいいんだろ?

B:
これもとても簡単だよ。
マイページから「リアルタイム入金」でお金を入れることもできるし、銀行のATMや窓口、インターネットを使って入金もできるんだ。


気になるテーマを買ってみよう!

M:
早速お金を振り込みました。これでテーマを購入できるんですね。さて、何に投資しようかな!

そうだ、最近観光客が増えて盛り上がってる「京都」を応援したいなぁ!

B:
ではテーマの買い方を教えよう。下の画面は、テーマ「京都」の詳細ページ画面だ。

右下の「購入手続きへ」というボタンをクリックした後、注文内容を確認して、注文を確定すればおしまい。

フォリオの投資口座には、「購入に必要な額」以上のお金が入ってないと買えないから、そこは気をつけて。

M:
え?そんなカンタンに!これでジブンも投資家になれちゃったんですか!

これなら難しい専門用語知らなくても、資産運用をはじめられそうです!

フォリオのサービスなら、「面白そう!」という気持ちをキッカケに投資をはじめられることに気づいたモネ。

これならできると感じたようで、あっさりと興味のあるテーマに投資をすることができた、モネなのであった。

つづく

※「資産運用の基本」を知りたい人はこちら

【フォリオことはじめ 目次】
プロローグ 最近、どんなことに興味ある?
第1章 フォリオのサービスを10分で解説
第2章(前編)フォリオのサービスを使う前に知ってほしいこと
第2章(中編)フォリオのサービスを使う前に知ってほしいこと
第2章(後編)フォリオのサービスを使う前に知ってほしいこと
第3章(前編)口座開設その前に!
第3章(後編)口座の準備と開設。
第4章(前編)入金したら、テーマを買ってみよう 
第4章(後編)テーマを買った後、何をすればいい? 〜運用Q&A〜
■本資料について
・投資環境に関する過去の事実等の情報提供のために株式会社FOLIOが作成した資料です。
・記載内容は作成時点のものであり、将来の市場環境の変動や運用成果等を示唆又は保証するものではありません。
・信頼できると考えられる情報を用いて作成しておりますが、その正確性、完全性等について保証するものではありません。
■株価等のデータについてはこちらをご覧ください。
■株式会社FOLIO
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2983号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

取引においては価格変動等により損失が生じるおそれがあります。リスク・手数料の詳細はこちら




有難うございます!一緒に『FOUND』と未来を見つけにいきましょう!
17
『FOUND』は、「お金」と「社会」に関する情報を「わかりやすく」「おもしろく」発信し、私たちの未来を探るメディアです。 Powered by FOLIO→https://folio-sec.com 金融商品取引法に基づく表示→https://bit.ly/2PpsTr4

こちらでもピックアップされています

フォリオことはじめ
フォリオことはじめ
  • 9本

テーマを選んで、かんたんに投資ができる「FOLIO」のサービスを、わかりやすく解説した連載です。